子どもの笑顔が育ちまち。大田笑市 栃木県大田原市

大田笑のリアルな声!

大田笑ライター投稿ページ

よかった記事には笑ボタンを押そう”

秋の縁側で変わらぬもてなしのこころに出会った

9月28日、29日の2日間、縁側カフェ「夏木立」が開催されると聞き、足を運んだ。場所は雲巌寺から歩いて5分の古民家。庭にテーブル席、そして縁側、母屋の中の座敷と、来場者は思い思いの場所でお茶を楽しむことができる。
 
休憩料500円を渡し、ここで手作りで生産されている「雲巌の静謐」という和紅茶を頂いた。運
まきはら

104

102

こちらの記事は大田原市に在住、通勤、通学されている市民の方による記事となります。
内容にお気づきの点があるかたは大田原市政策推進課(0287-23-8701)までお問い合わせください。